びん長マグロのツナ缶 食べましたか?

  • 2018.05.20 Sunday
  • 09:52

清水港の人たちにとって

 

ツナ缶といえば

 

びんながマグロ

 

みなさんが普段食べてる有名メーカーは

 

きはだマグロ

 

一番の違いは身の絞まり方

 

 

清水港の方々がひとり占めしている?

 

おいしいツナ缶がこちら↓

 

 

 

キハダマグロは、淡白な身の部分をツナ缶に使うので

オイルの味付けがストレートに出てしまうし

やや肉質が柔らかい

ベチャッ!としてるって感じですかね。

 

それに対して、

びん長マグロは

地鶏のようなしっかりした身質。

むやみに油が染み込みすぎず、

柔らかさがあるのにシッカリ

 

崩して、パスタなどに入れ

炒めたりしても

しっかりした肉質

 

エキストラバージンのオリーブオイルで浸かっているので

オイルごとサラダに・炒め物に使えちゃいます。

オリーブオイルも地中海産を利用しているそうで安心ですね。

 

 

オリーブオイルが苦手という方には

さっぱりとした綿実油タイプもあります。

 

原料不足などで次回入荷分から値上がりだそうですので

いまのうちに一度お試しください

 

きょうも、美味しく。楽しく。身体にやさしく。「蔵」

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック