まぐろの尾っぽを醤油煮した缶詰

  • 2018.03.17 Saturday
  • 09:18

缶詰まつりが盛り上がっています。

 

本日はマグロの尾っぽのところを

 

お醤油味で煮込んだ缶詰

 

当然ですけど

 

マグロ一匹に1箇所しかない希少部位

 

 

まずは、

 

お通し感覚で、少しだけ小皿にとって

 

食事前に出してあげてください。

 

これとお酒があれば15分は稼げます。

 

忙しい奥さんには、旦那が帰宅して

 

夕飯の支度をしている間の時間稼ぎにもってこい。

 

缶詰にはマグロの尾っぽの部位がいろいろ

 

 

泳ぐときに一番動かすから身が絞まってます。

 

血合いに近い部分は、柔らかなレバーのよう。

 

真ん中の筋肉のところは、赤身の牛肉みたい。

 

そしてゼラチン質も豊富なので、

 

煮込んだタレがトロッとしてるんです。

 

このゼラチン質のところは、女子の味方ですから

 

食事の支度中に、つまみ食いしちゃいましょ。

 

お魚の脂とゼラチン質はお肌ピチピチになりそう。

 

手巻きすしにして

ラー油一滴垂らして食べるのも旨いですよ。

 

 

何か人と違うもの・・

お酒好きのお友達にプレゼントなんてときにも

しゃれたデザインの缶詰なので結構喜ばれますよ。

 

 

では、週末は一杯やりつつ。

手巻きすしでもどうぞ。

 

きょうも、美味しく。楽しく。身体にやさしく。「蔵」

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック