秋の収穫祭(ハロウィン)は、因島の無農薬みかんと名寄の無農薬坊ちゃんかぼちゃで。

  • 2019.10.28 Monday
  • 19:44

31日は収穫祭 ハロウィンですね。

 

巷では悪霊を追い出す仮装やハロウィン菓子が話題になることが多いですが

 

本来は収穫を祝うのも大切な行事の意味。

 

千恵蔵さんでは、

 

瀬戸内の因島から、無農薬みかんを届けてもらっています。

 

ご年配の松原さんご夫婦が大切に育てた、

 

万田酵素の無農薬早生みかんです。

酸味と甘みのバランスが絶妙。

 

昔ながらの表現がぴったりのみかんを楽しんでください。

 

 

そして・・

ハロウィンといえば、カボチャ

ミニトマトでおなじみの

 

北海道名寄、菅田さんが作る坊ちゃんかぼちゃも届いています。

 

栗のように、ホクホクで、今年もおいしかったと何人もリピート頂いています。

店頭に出ている分だけで終了ですので、旬の味を楽しんでください。

 

 

店頭や街。公園もハロウィンの飾りがあちこちに。

千恵蔵さんの店頭は

菅田さんが作ってくれたハロウィン飾りのかぼちゃたち。

 

1本裏通りには、こんなディスプレーがあったり

 

公園にもかわいらしく

 

派手さは無いですけど

31日は平日ですので

秋の収穫をほっこり楽しむのもいいものですよね。

 

武蔵野市内も秋めいてきました

 

 

 

 

 

小道散策などもいいものですよ。

 

散歩のお供に、バウムクーヘンなどもご用意していますので

併せてご利用いただければ嬉しい限りです。

 

ではでは。

 

きょうも、おいしく。たのしく。からだにやさしく。吉祥寺千恵蔵さん

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック