三連休はお家で「おはぎ」作りで楽しみましょう!

  • 2020.03.19 Thursday
  • 14:21

明日は春分の日

土日もお休みの方は三連休ですね。

 

コロナの影響でなかなか連休の旅行やレジャーもままならない。。

というご家庭も多いかも知れません。

 

でも、大丈夫。

こんなときだから、みんなでお家で楽しんじゃいましょ。

 

千恵蔵さんは「あんこ」が看板商品

しかも店主の私は、毎日あんこを食べるというぐらいの

あんこ好き

 

その私が簡単クッキングで超絶おいしいおはぎ

作り方を伝授しますので、作ってみてください。

 

用意するもの 

大きめの大福ぐらいのおはぎ12個分の材料です。

 

お米 1合半

お餅 1枚

 ご家庭で残っているのありませんか?

 無ければおいしい越後の端もち売ってますので買ってね。

 

あんこ 

粒あん 

こしあん 

    90年近く続くあんこやの職人が作る生あんこ

    あんこは絶対。千恵蔵さんで買ってね〜〜

    おはぎの味はあんこで決まる!!

 

金ごま  

これも国産の売ってま〜す。

 

   

 

完成写真がこちら

 

粒あんのおはぎ

 

 

 

こしあんのおはぎ

 

甘いのばかりになるので

ゴマのおはぎ

 

おいしそうでしょ。

これ、私が作ったんですよ。

和菓子職人みたいですよね。

みなさんにも簡単にできますから大丈夫

(実は私、手先の不器用さは天下一品・レジでギフト包装できないので商いなのに

お断りしてるぐらい手先ダメなんです。スタッフさんに聞いたら絶対

そうなんですよ〜〜困ったもんだ。。と話してくれる(汗)

そんな私でもこういう風につくれるんで。。)

 

 

作り方

お米 1合半を炊飯器に入れます。

 

 

餅 1切を写真のように細かく切ります。

 今回は当店で販売している、

越後魚沼の端もちを使いました。

 

 

 

使うのは1枚分なので3本を切ります。

この位に細かく切ればOK

 

ここでラクラク片付けのポイント

まな板は使わないで、牛乳パックの空き箱を切って

まな板代わりにします。

後片付けで洗わないでいいんです。

餅切るときにまな板も傷つかないし。

 

切った餅を炊飯器に投入

 

ね。牛乳パック使えるでしょ。

炊飯器に入れるときもザザッと入れられてラクラクなんです。

(店のスタッフさんにも女子力高いと良くいわれてます(笑))

 

 

投入したら、お米とお餅をかき混ぜてから水を入れてください。

お水加減は2合弱で。

柔らかめに炊いた方がおはぎ作りやすいので。

 

 

炊きあがりがこんな感じ

お餅が溶けて、ちょっとベタっとしてる感じでOK

 

 

ここからがポイントです。

炊きあがったお米をお皿などに移してください。

そしたら、ごはんのヘラで↑の写真のように縦に切るようにして

お米をつぶしていきます。

 

これ、プロの職人が言う。

「半殺し」というもの。

 

こうして米粒を切りながら、つぶすことでモチモチしつつも

お米のプチプチも楽しめるというわけ。

つぶし方はお好みでいいですよ。

しっかりつぶすほど、お餅っぽくなります。

私は6分ぐらいのつぶしでやめてます。

 

 

つぶしたら手でピンポン球ぐらいの大きさに

お米を丸めていきます。

この時も牛乳パックが活躍しますよ

 

牛乳パックの上に並べておくと、あとでササッと水で流して

ポイと捨てるだけです。

全部で12個ほどできています。

 

では、

あんこで包んでいきましょう。

まずは粒あん

1パックで4個を目安にしてください。

 

水で手のひらを濡らします。

 

あんこ1/4より少し少なめに手のひらに載せます。

 

 

まるめたお米をその上にのせて

ドアノブを回すような感じで指先でくるくると

まわしながら包んでいきます。

 

あんこのつき方がムラになるようなら、ちょっとだけ

あんこを乗せて形を整えて完成です。

 

 

こしあんも同じようにしてゆきます。

 

 

 

 

余った、お米は金ごまを振りかけてつけていって

甘くないおはぎも作りましょう。

 

生あんこ 作りたて入荷しています

お餅も販売あります。

金ごまもあるよ〜〜

 

 

ではでは。

お楽しみください。

 

きょうも、美味しく。楽しく。身体にやさしく。

「蔵」

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする