情報!スペイン料理の名店ドスガトスさんのパエリアキットが持ち帰りできます。

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 16:40

今日のブログは当店で販売する商品ではありません。

長編になりますのでお時間あるときに、ごゆっくりご覧ください。

 

 

 

当店から徒歩30秒にある、スペイン料理界では

知らない人が居ないんじゃないかと思います

 

吉祥寺でのおすすめレストラン13選にも。

  ↑タップで記事に飛びます。

 

そんな

「ドスガトス」さんの

パエリアが自宅で作れるキットをいまだけ

作ってもらえちゃうんだよ〜〜

という、美味しいものハンターには見逃せない

スペシャル情報。

(ドスガトスさんから180メートル以内は時間限定で

出来たてパエリアを届けてくれるサービスもあるようですよ。

気になる方はお店に確認してみてください。)

 

 

今回は普段は持ち帰りなんてしてもらえない

パエリアをフライパンさえあれば、ご自宅で作れて

しかも、お値段もお店で食べるより格段にリーズナブルにして

提供してくれているということ。

これは絶好のチャンス。

食いしん坊の私だけでひとり占めはできなですよね。

こりゃみんなに教えてあげなきゃ。。

 

お家ご飯派の千恵蔵さん店主の私は、

早速お願いしちゃって作ってみました。

 

頂いたキットはこちら

写真は2人前

 

海老 立派です。

ブイヨンなどで味付けして調理済みなのでトッピングするだけと超簡単。

 

浅利 粒揃い。

砂抜きも調理も済んでるのでそのまま使えます。

 

パプリカなどの野菜と豆 

こちらも下ごしらえと調理済

 

パエリア専用のお米 

お米選びが難しいパエリア、専用なら間違いなし。

粒が小さ目で、一番難しいお米を炊くときの失敗がなかったのが、とてもうれしい。

 

味の決め手、秘伝のパエリアスープ 

これぞ名店の味!

スープだけ別売りして欲しいほど魚介とお肉の旨味がスゴイ。

 

以上です。

では早速調理

材料の下に映っているのは我が家のティファール23cmフライパン

 

作り方のレシピも付けてくださいました。

これなら失敗なくできそう。。

 

 

スタート。。

1)オリーブオイル大さじ1-2杯をフライパンに入れる

 

2)スープを全部入れる

 

Oh〜〜

スープの袋の中から鶏肉も出てきました。

 


3)スープを沸騰させるたら、お米を投入

グツグツ。。こんなもんかな。

 

 

 

4)中火で12分煮込む

タイマーセット。。

 

ガスコンロのお宅にここでマル秘テクニック公開。

 

我が家は電磁調理器なので均等に火が入りますが

ガス火のお宅だと真ん中が火力強く、外側が弱くとなって

真ん中だけ焦げちゃいますよね。

そんなときの活躍グッズがこれ。

石綿かセラミックの魚焼く網。

トーストなんかにも使えて便利で火が均等に入ります。

これ使うといいよとドスガトスオーナーから教わったんですけど

 

カセットコンロでパエリアを食卓で作りながら食べるなんて時も活躍です。

 

 

調理に戻って。。。

残り時間がこの位になったら、お米がスープから顔を出してきました。

 

 

5)こうなってきたら、熱湯をひたひたになる位まで入れます。

(スープの味は濃いので、多めに入れて大丈夫です。私は少なく入れてしまって、追い湯をしたので

たっぷり入れて全然OKだと思います。)

 

で、そのまま中火で5分近く煮ていきます。

 

合計13分ぐらいして、一度、コメが炊けてるか味見

ちょっと硬くて芯がまだある感じでしたので、もう5-6分延長。(この時に追い湯をしました)

 

コメがいい感じになってきたら(柔らかすぎずちょっと硬め)

 

6)いんげんなど野菜を並べて

いい色になってきた。良いっすねぇ。

 

次に、エビとアサリをトッピング

うぉ〜〜旨そう。。。

 

7)ここで、フライパンに蓋をして、弱火で2-3分蒸らします。

蓋の無いお家は、アルミホイルで蓋すればOK

注意*材料は常温にもどしてから蒸らし2-3分です。

私は冷蔵庫にしまって冷たいままトッピングしたので6分ぐらい超弱火で置いて焦げないようにしました。

 

 

完成!!!

スープが全部、コメに吸い込まれたのがわかりますか。

このコメがうまいの何の。。

トッピングの野菜やエビ。アサリも味付けが抜群で、そのままかぶりつきたいですよ。

アサリなんて噛めば噛むほど、旨味がジュワリと。。。

 

あとは、ワインでも開けてディナーをお楽しみください。

冷めてからも、美味しいので、ゆっくり2時間ぐらいかけて。。

 

今回はシェフがおまけで

ポテトのキッシュをつけてくれました。

シェフ〜〜〜

ご馳走様でした

 

今回ご紹介以外のパエリア(季節の魚とか)もご相談

できるかと思いますよ。

 

ドスガトスさんへ直接電話してみてください。

気さくなオーナーシェフが、

美声で電話に出てくれますよ。

写真はドスガトスさんのFacebookから

  私も美声になりたい。。

  ローボイス。ダンディ。ちょい悪。。

  全部無縁。。

  ハイトーン。大声。童顔。

  スポーツ解説中の織田〇二の声に近いと言われる。

  キタキタ、キタ〜〜〜ってやつ。

  佐〇におまかせください。のCMじゃなくて

  踊る大〇査線の方の。。

 

  嫁さんからは、吉祥寺の明石家さんま

  1日中しゃべってるから。。と。

  真逆だね。。タハハ・・・

 

そうそう。

「ちえくらのブログ見て電話した〜〜」って言ったら

もしかしたら、もしかしたら、〇〇〇あるかも。。

シェフ〜〜よろしくで〜〜す。

 

 

今日ご紹介したのは2人前ですけど

3〜5人前ぐらいまでOKだと思いますので

必要な人数分でご相談してみてくださいね。

 

ドスガトスさんのお電話

0422-22-9830

営業時間、定休日は外出自粛などで

少し変更になっているようです。

普段は月曜火曜がお休みです。

 

 

こんな時こそ。

きょうも、おいしく。たのしく。からだにやさしく。

みんなでこの難局を乗り越えよう!

 

吉祥寺千恵蔵さん

 

コメント
コメントする